手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにある匠


OLMPUS OM-1 G.ZUIKO AUTO-S 50mm f1.4 KODAK 400TMY

最近のトイカメの描写に目が慣れていたので、ズイコーの写りに改めて感動しました。
学生時代に買ったカメラとレンズ
自分でメンテをしながら、もう何十年と使っています。
いつまで使い続けられるでしょうか(^^;

若かりし頃の機材渇望症候群が発病してあちこちのブツに手を出していますが、
ここらで原点に帰ってじっくり写真を楽しみたいですね(^^v

って思っているのですが、またまた知り合いの方からカメラをいただくことになりました。
どんなカメラなのか、こちらも楽しみにしています(^^ゞ

« 撮る人を撮る|Top|公園にて »

コメント

gikou>ウナムさんへ

コメントありがとうございます^^

男前な描写ですか、なるほど面白い表現ですね^^
今度は、ベッピンな描写にチャレンジしてみます。

こういうのは京都にはどこにでもあるので、見慣れてしまうって
見失う事が多いです。
改めて、目を皿にして観察力を高めていきたいです(^^v

gikou>なっちゃんへ

今日は一日外出で疲れました~^^

小さな一眼レフであるOM-1はいいですね。
このレンズは曇っているっていうので先日500円で買ったものなのですが、なかなかいい写りをしてくれます^^

今日の撮影行はいかがでしたでしょうか?
こちらは曇りで時々雨の一日でした。
いい写真が撮れているといいですね(^^v

キリリとしてて男前な描写ですね。
こういう細部のデザインを見る楽しみって日本建築におおい気がします

gikouさん、お疲れさまです。

OM-1、ZUIKOの描写、素晴らしいですね。
モノクロと言うこともあって竹や土壁の質感、
背景のボケがすごくいい感じで出ています。
私にとって銀塩写真に入るきっかけになったOM-1・・
私も大切に使って行きたいと思っています。
明日はお休みなので久々にOM-1連れてお出かけしようかな?ヽ(´∇`)ノ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/1043-b1dc3f31

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。