手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錯綜


LEICA M3 COLOR SCOPAR 21mm

色んな人や物事が

それに加えて情報が

入り乱れている

自分が進む道にナビはない

あるのは経験と感だけが頼りだ

« もうひとつの|Top|季節はずれ »

コメント

gikou>ICHIさんへ

そうですね。
自分の進みべき方向は自分自身で決めねば。

人の目を気にし過ぎると進むべき方向を見間違うことが何度もありました。
今もあんまり変わりませんが(^^ヾ

客観的に自分を見られるようになれる時間も必要ですよね。
また琵琶湖を眺めながら、リフレッシュしにいきます(^^v


確かに入り乱れていますね。
自分でも何だか分からなくなることもあります。
自分が進むべき所はどこなのか?
自分でもよく分かっていないのに、他人に分かるわけないですよね(笑)
数少ない経験と感にしがみついてこなしていくんですよね。
たとえ間違っても自己責任で・・・。

gikou>なっちゃんへ

お疲れ様です^^
そうです。
これが話していた広角な世界です。
次回お会いした時にでも持参いたします。

お互いいい歳(失礼)なって
今までの経験と感と自信だけが自分を支えているのかも知れませんね。

へぇ~
姉さんでも立ち止まったり、後ろを振り返ることがあるんですね(^^v

gikou>あーるえむさんへ

こんばんは。
ご無沙汰しております(^^;

いやぁ~こう見えても色々悩んでおるのですよ。
京都の街を彷徨っている満足げな「ボク」と
色んなことにギラギラとした目線を送る「オレ」

ご指摘の通り
内面的な感性を写真に表現出来ないかって試行錯誤しております。
多分、見ておられてても余り楽しい写真は無いかもしれません(^^ヾ
京都のいい所もじっくり撮っていきたいのですが、時間的に難しいです(><)

またいちど相談にのってやって下さいませ(^^v

こんばんは♪

おお!これが21㎜なんですね!
きっとファインダーを覗いたら違う世界が広がりそう。
またいつか覗かせてくださいね。

>あるのは経験と感だけが頼りだ
あやふやな時もあるけど
自分を信じて歩いて行こうと思います。
たまには立ち止まったり後ろを振り返ったりしながら・・・

ご無沙汰です<(_ _)>

すっかりご無沙汰してしまいました(^^ゞ
最近、gikouさんの写真ってモノクロ&何か心の内面を
感じさせる写真が多いように感じます。
この写真もどこから何を撮られたのか…?
タイトルも文章も、何か迷いがありそうな…。
「オレとボク」… 自分自身の2面性に、自分がついて
いけないときに良くそんなこと思いますね。
写真そのものは「舞妓街点描」、「季節はずれ」、
gkouさんらしさも十分でワタクシ好みです。

またgkouさん目線の京都の穴場を教えてください<(_ _)>
期待してます(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/1105-6d790b45

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。