手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束縛と拘束


NIKON F2 Ai Nikkor 50mm/f1.4s Ferrania Solaris 200

« ふたつの世界|Top|寒空の下 »

コメント

gikou>なっちゃんへ

錆フェチなんですよね^^
大した被写体でもなかったのですが、存在感がありました。
ソラリスは優しい写りをしてくれます。
カリッと系のレンズには相性がいいかもね(^^v

gikou>ICHIさんへ

こんばんは^^

知ってる漢字を羅列しただけです(^^;
こういう被写体があるとどうしても撮ってしまうのは、
気持ちが束縛?拘束?されてんのでしょうか(^^v

こんばんは。

私の好きな(笑)錆た鎖とボケすぎてない背景がいい感じです。
そして後ろの柵も私の大好きなブルー♪
こうやってると逆に覗き込みたくなる私ですσ(^◇^;)、、

良い題名と、ピッタリの被写体ですね。

束縛と拘束かあ。
んんん?
この2つ。意味の違いは何なのでしょうかねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/1178-cd84fa16

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。