手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分


OLYMPUS PEN F G.ZUIKO Auto-S 40mmf1.4 FUJICOLOR100

英語では「ハーフ」

先日、物々交換したPEN Fで試写にいってきました。
24枚撮りフィルムで倍の48枚撮ることが出来ます。
根性と気合を入れて撮らないとなかなか撮り切ることが出来ません。

日曜日には、僕の生地である大津の旧市街を半日かけて撮ってきました。
後日アップします。

試写なんで↓↓↓に数枚アップしてあります。良かったらどうぞ(^^ヾ 201005PENF02.jpg

201005PENF03.jpg

201005PENF04.jpg

201005PENF05.jpg

201005PENF06.jpg

すべてOLYMPUS PEN F G.ZUIKO Auto-S 40mmf1.4 FUJICOLOR100にて撮影

天気が良すぎて絞り開放で撮れなかった。
ピントの甘い写真はご愛嬌ってことでご勘弁を(^^v

« 繁華街-朝|Top|春残景2 »

コメント

gikou>Fmiちゃんへ

こんばんは^^

「イラチ」な僕にとってはハーフってとても遠く感じます。
このカメラ、一眼なんで撮り応えは充分にあります^^

そうですね。
何でもスッキリ、クッキリ写る時代にこういう描写はいいかもね(^^ヾ
もう少し撮り込んでみます(^^v

gikou>fuseさんへ

こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

このカメラ1963年製でもう結構なお歳です。
預かり物ですが、オーバーホールの必要があるかもです。

ピントの甘さは、僕の目力の無さか、カメラの特性かヘタっているためか。。。
もう少し撮ってみますね。
でも、ノスタルジックな表現力は結構気に入っています(^^v

私はPENに36枚撮り入れますが、あまり気になりません^^
フィルム交換の手間も省けますし♪

うふふw な写り具合良いですねー。
ピントばっちり☆とか
すっきりくっきり!とかより
のほほんしてるのが、私には合ってるのかなぁと思ったりする
今日この頃です。。。w

こんいちは

懐かしいなぁ。

ピントの甘さまで懐かしいです。
遠足に行った写真はみんなこんな感じのピントでした。

オリンパスペンと、ヤシカE35・・・名前あってるかな?
を使っていました。

今は現像屋さん持っていくことはなくなりましたが
あのころ遠足のあとに同時プリントに出すと
1週間待たされ
楽しみにして受け取りに行くと
みんなピントが甘くて少しガッカリしながらも
楽しんでいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/1212-c643ca3c

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。