手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか見た


PENTAX67 SMC67 90mm f2.8 KODAK EKTAR100

生活の中にあった桜

忘れ去られた昭和の風景なのかも知れない。

« 雨|Top|もうひとりの君へ »

コメント

gikou>めいさんへ

こんばんは。
わざわざコメントありがとうございます。

桜って生活の中にあるのですよね。
ボクにとっても思い出深い花であります。
身近な桜、大切にしていきたいものです。

以前から見ていただいてとは光栄です。
ヘタッピな写真ばかり撮っていますが、今後ともどうぞよろしくです(^^v

gikou>*yuichi*さんへ

コメントありがとうございます。

有名地にわざわざ桜を見に行かなくても。。。おっしゃる通りかもです。
今年はとても静かに桜を楽しめたような気がします。

*yuichi*さんもじっくりと桜を味わえたのですね(^^v

はじめまして。

毎回拝見しております。今のブログは始めたばかりなのですが、
前のブログからgikouさんのブログは拝見しておりました。

このUPのような光景は以前住んでた場所にそっくりで、驚きました。
そこにも桜の木はあって。。
花見はしなかったけれど、あー今年もまた咲いてるっていう風に春をそこで一番に感じておりました。
有名な場所でなくて、身近な場所での桜のほうが想い出が多かったりしますね。

お花見に行かなくても桜が見れるとこって
いっぱいあるんですよね~
写真には撮らなかったけどこんな桜をたくさん見ました~(・∀・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/1416-aa5a04ca

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。