手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同化


NIKON FM2/T TAMRON SP90mm KODAK GOLD200

錆びてしまって、壁の色と完全に同化していました。

« 役割|Top|境内寸景/知恩院④ »

コメント

gikou>なっちゃん

なっちゃん姉さん。おはようございます。
こちら京都は朝から雪が降っています。
そちらは、いかがですか。

この看板のお店は、いまだに(失礼)営業されています。
僕が気になったのは、看板がこんな状態になるまで下の木の壁の張替えがされていないであろうということです。
それとも壁の張替えはあったけど、その時看板を捨てずにまた掲げてのかも知れません。

では、またお出でください。

gikouさん、こんばんは。
看板の絵が昔っぽくていいですね。
木の壁も懐かしい感じで私の小さい頃を思い出させてくれます。
ぱっと見わからないくらい同化してしまってますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/194-79a40adb

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。