手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色

20061022.jpg

NIKON FM2 35-70mmAi Velvia100

京都の街は、三大祭の時代祭りも終わり紅葉の季節を待っている。 京都は、京都市職員の不祥事が多発し対応に追われているが、街は着々とを迎えつつある。
僕が一番らしいと思うのは、有名な観光地ではなく烏丸通りの東本願寺のイチョウ並木である。
仕事で通る道沿いでもあるため、わざわざ有名な観光名所へ行かなくても充分に紅葉が満喫できる。
以外に京都の人間は、人の多い観光地にはいかず、御所とか近くの公園とかでを感じ冬の準備に入っていくのかもしれない。

« 秋晴れ|Top|静寂 »

コメント

松虫さんコメントありがとうざいます。
お褒めに預かり光栄です。
もみじの色って写真で表現するのとても大変です。
明るく写すのか、暗く撮るのか、情景によって使い分けがあるみたいで、いつも悩んでしまいますが、最後は自分流でいきます。
もみじの色付き具合をまたお知らせください。
お待ちしております。

こんにちは。ステキなブログですね。
私も京都在住です。
そうです、混雑する観光地は遠慮して、近くの御所の紅葉で、秋の深まりを感じています。
今年のもみじの色づきは、最高だと勝手に予想しています。(笑)年年によって、当たりはずれがありますものね。
今年は、白洲正子氏の著書にある、西岩倉の「金蔵寺」にぜひ出かけたいと思っています。
写真のように美しいもみじを見ることができることを祈りながら・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/20-9f35dbf7

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。