手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の場所


PENTAX67 TAKUMAR55mm F3.5 FUJICOLOR100

初めてカメラを手にした時
何を撮ったか憶えていますか
青春時代
この石積の前で
じいちゃんに借りた蛇腹式のカメラで
彼女を撮った
露出も何もわからずに
彼女だけを見ていた
今はこの石積が
そのときの気持ちを思いださせてくれる


穴太衆積
「あのうしゅうづみ」って読みます

写真は、滋賀県大津市坂本にある滋賀院門跡の穴太衆積です。
穴太衆積の特色は加工しない自然のままの石面を巧みに用いて石積みの面を構成し自然の美しさをたもっているということです。大津指定文化財になっています。
長い風雪に耐えてきたのでしょうね。





« ちかい|Top|ホワイトデーどうしましょ? »

コメント

松虫さんへ

松虫さん こんばんは。
どうもどうもですf(^^;

ここは、石畳も引いてあってとても静かな場所でした。
滋賀県は歴史の宝庫ですが、移動距離がけっこうあるのが残念です。
坂本で有名な「鶴喜そば」建物も歴史を感じます。
松虫さん そば好きでしたね(^^)
田舎のそば屋なのですが、シーズンに行ったらなかなかありつけません(^^;

gikouさん こんにちは。
きのうのホワイトディを侘しく過ごした松虫です。
「穴太衆」聞いたことがあります。戦国時代に活躍した石積みを生業とする衆ですよね。
自然のまま石面は、迫力がありますね。
滋賀県は歴史の宝庫。京の都のお隣で、交通の要所ですものね。
坂本といえば、「日吉そば」美味でございました~

gikou>なっちゃんへ

なっちゃんへ

何を撮ったということより、その場所へ行ったときにその当時の気持ちに戻れるかですね。
何かそこが自分のスタート地点なのかなって思ったりします(^^)

その思い出の場所が待ってますよ(^^)v

gikou>hotterさんへ

hotterさん こんにちは
ようこそいらっしゃいました。

HP見させていただきました。
たくさん歩かれているのですね。
僕は高校がこの近くでしたので、山には良く登りました。
これからウォーキングにはいい季節になりますね。
京都もいいですが、比叡山、坂本もまたゆっくり歩きたいものです。

gikouさん、こんばんは。
自然のままの石積。
巧みに組み合わせていて見事ですね。
きれいに苔生した石の表面、年月を感じます。
初めてカメラを手にして撮った写真・・・
京都の学生時代は結構いろんな写真を撮っていたように思います。
今はっきり憶えているのは御所、平等院、南禅寺くらいです。
どんなカメラで撮っていたのかは忘れてしまったけどいい思い出です。

去年9月に比叡山延暦寺から坂本まで歩いた時、穴太衆積見たなぁ。
良かったらHP「神戸からの風」のウォーキングをご覧あれ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/204-167e3dd3

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。