手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通り


NIKON F2 NIKKOR-HC Auto 50mm F2 AGFA VISTA100

京都らしい通りですが
写っているのが、なぜか教会のシスターなんですけど(^^;

« スケート|Top|整理整頓 »

コメント

gikou>あーるえむさん

あーるえむさん おばんでやんす。
この通りは、押小路だったと思います。
結構、朝早い時間帯でした。まさかこんな所で出会うとおもわなかったので、ちょっとシャッターチャンスを逃してしまいました。なんせ彼女たちは足が早かったです(^^:
必撮の1枚です。
どこの教会のシスターなのでしょう?

でも、数人のシスターにであったのですが、皆さんお年をお召しでした。
テレビで見るようなシスターにいちどお目にかかりたいものです(^^)v

誤りの訂正です

すみません<(_ _)> 私、『路地』の解釈を間違ってますね。おおぉ、恥ずかしいです。こういう、名称を持ってる通を『路地(ろぉじ)』とは言いませんよね。『路地(ろぉじ)』とは、もっとせまぁい、建物に挟まれたような通路、で正しい解釈かな? この写真を撮影された時は、いいお天気ですね。何通か分かったら、大体の時間も推測できそうですね。京都って奥が深い・・・(・o・)  

宗教の混在する古都

こんにちは。いいですね、京都らしいですね(・o・) この路地(京都では「ろぉじ」と読むんですよね)、 よく通っている通りなんですが、何通だったかな? すだれが効いてますね(^0_0^) シスターもミスマッチ具合がいいなぁ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/250-f02ac1ab

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。