手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日陰のなか





僕は君の前で

ひれ伏すしかすべはないのか

その凛とした美しさは

誰もが手に入れたいもの

« 粟島の春|Top|桜みち »

コメント

松虫さんへ

松虫さん こんばんは^^
コメントありがとうございます。

知る人ぞ知る花ですよね^^
シャガをご存知とは、さすがですね(^^;
松虫さんの博学、風流さには恐れ入ります。

これから菖蒲のシーズンになります。
京都府南部に有名なところがありますので、機会をみて撮りに行ってこようと思っています。
どうぞお楽しみに(^^)v

しゃが

しゃがの花ですね。
この花は、地味だけれど凛として、晩春の訪れを教えてくれます。
花びらのフリンジの細部まで鮮明に撮れていますね。
やわらかさと生命力に溢れています。

 紫の 斑(ふ)の仏めく 著莪の花
             高浜虚子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/295-f492bf06

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。