手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂道物語


LEICA M6 SUMMILUX35mm F1.4 KODAK GOLD200
尾道にて

毎月必ず尾道に出張があるのですが、なかなか写真を撮る時間が取れません。
尾道も沢山の昭和が残っているんで、プライベートでゆっくり訪れてみたい街です。

« もう秋|Top|鐘楼 »

コメント

gikou>真之介さんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

今は何も考えずに走って下さいね。
能書きを考えてしまうと何も撮れなくなりますよ。
ボクがそうでしたから、今も(^^ゞ

おっしゃる通り楽しくなければ、続かないでしょうね(^^v

gikou>るるるさんへ

コメントありがとうございます^^
昭和のモノって探し出すのに結構むつかしいです。

尾道はじっくり撮ってみたい街です。
永遠の課題になりそう(^^v

gikou>ferdiさんへ

逆光はむつかしいです(^^;
白壁の質感は出たんですが、坂が飛んでしまいました(><)
雨に濡れた石畳いいでしょうね^^
ferdiさん最新兵器は手に入れらたのでしょうか(^^v

こんばんは。真之介です。
リンクの件、ありがとうございます。

壁にぶち当たるでしょうね・・・。
あんまりストイックになりすぎると、続かない正確なので、楽しみながらがんばります。
ありがとうございます!

情緒がありますねぇ。
昭和という言葉も懐かしく感じれる今日この頃です。

ぜひお仕事でなくプライベートで行けるといいですね^^

坂道に光が満ちてとても綺麗な絵ですね・・・
こういう風景、私も大好きです。

長崎や神戸の石畳坂を思い出してしまいます。
白壁の質感も凄く出ていて、思わず唸ってしまいました。

gikou>なっちゃんへ

懐かしい記憶を思い出されましたか^^
なっちゃんの中では「尾道」=「赤い花」なんですね。
そういう小さな記憶を大切にしたいものです。

ぜひ行ってみて下さいね。
千光寺とかお寺も多いですし、また京都と違った光景に出会えるかもです(^^v

赤い花

gikouさん、こんばんは。

この坂道大林宣彦監督の世界って感じでいいですね~。
尾道は絶対行ってみたいです。
小さい頃一度行ったんですが、ほとんど憶えてません。
憶えてるのは坂道の塀のところに赤い花が咲いてたのだけ・・。
俳句をやってた母がアルバムの写真のその花のところに一句書いてたので憶えてるんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/502-639f53db

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。