手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家路


HASSELBRAD 500C/M PLANAR CF 80mmF2.8 KODAK 160VC

君が待っている

急いで帰ろう

« 寒い休日|Top|見上げれば »

コメント

gikou>なっちゃんへ

ま四角がんばっておられますねえ^^
水平を取るのに苦労しますね。

ま四角写真は出来るだけ主体をひとつ決めて、まわりをどう料理するか考えながら撮っています(^^ゞ
慣れるまで大変でしょうが、撮るしかないですよね(^^v

gikou>ICHIさんへ

はじめまして^^
コメントありがとうございます。
ICHIさんも写真撮られているんですね。

ボクもお邪魔しますよ。
またお越しくださいね(^^v

gikou>TOMさんへ

TOMさん 最近、中判の出動がめっきり減っていますよね。
F-1ではもう撮り尽くしたでしょうから、中判での撮影もたまにはええかもよ~^^
ま四角写真にチャレンジしてみる気はないですかね(^^v

gikou>ferdiさんへ

ferdiさん!褒めすぎですよ(^^;
バックがごちゃごちゃしてて、ちょっと苦しい光景でした。

バケペンいいじゃないですか^^
ぜひ、手を出してくださいよ~^^ゞ
中判の魅力にぜひはまってみてください(^^v

gikouさん、こんばんは。

gikouさんらしい写真ですね。
私はまだまだマシカク写真でのボケは出せないけど
少しづつ頑張って撮っていこうと思ってます。
gikouさんのハッセルの写真の構図をお手本に頑張りますね(v^ー°)

gikou>しゃらりさんへ

んん~お恥ずかしい(^^;

ボケはプラナーに助けられています。
なかなか思う様に撮れないもんですね。

まだまだ修行が足りません(^^v

gikou>Fumiさんへ

ま四角写真はむつかしいです^^;
露出でごまかすしかないのかもです。

何気ない風景をもっとドラマチックに撮れれば言うことないんですが、そうは問屋が許さないってことでしょうか(^^v

初コメ

はじめまして。
良い写真ですねえ。

急ぎたくても急げないような坂道・・・。

それでは

gikouさんへ

さすがツアイス四角いフォーマットの中すべてに妥協のない写りといおうか撮影者の意図を感じます、露出・シャッタースピード完璧だと思います。
最近35mmで遊んでることが多いので、中判久々に出動しようかな?

素晴らしいボケですね!光の彼方まで吸い込まれそうです。大口径レンズで集められた豊かな光がgikouさんの感性と技術で絶妙に調律され、大きなカンバスの上で素敵な絵として結実した感じですね。

大口径レンズの魅力にやられそうです。
先日も、近所のカメラ屋のおじさんが私にバケペン持たせてニヤニヤしていたし・・・・

んーー

日常の何気ないヒトコマが、ハッセルとツアイスとぎこうさんのコラボで、ドラマになってくんですねー。
明るいし、綺麗にぼけてるのに、奥行きがあって、すてきです。

真四角なのに、とても奥行きのある写真で
しばらくじ~~~っと見つめてしまいました。
手前にピントを合わせて、人物がぼやけていることで
急いで走っていく様子が感じられます。
柵がつくった、四角い模様も面白いですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/575-56d3b074

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。