手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出会えた


NIKON F2 Photomic A JUPITER-9 f2 DNP CENTURIA100
東本願寺境内

土曜日の人間ドックの帰りに寄り道してきました。

やっぱ桜は人の心をワクワクさせるんですね^^
桜写真、散り終わった頃にノンビリとアップしていきます。
お楽しみに(^^v

« それぞれの桜|Top|華やかさの裏側 »

コメント

gikou>ponさんへ

ponさんこんばんは^^
いよいよ学校が始まりましたね。

桜ってパッと咲いて潔く散ってしまいますね。
あまりにも早いので目に焼き付けるので精一杯です(^^;

桜の写真を数枚撮りましたので、また見に来てやってください。
がんばってね(^^v

gikou>harrietaさんへ

こんばんは^^
ボクの心のように繊細な写真ですよね(^^ゞ

harrietaさんも桜を撮りまくられたのですね。
今年は写真ばかりで、ゆっくりとお花見は楽しめたのでしょうか。
花の写真って撮ることはできるのですが、見てもらう方に感じてもらえるように撮るのって難しいです~。
まぁ自己満足の写真でええかって思っていますが(^^v

gikou>Fmiさんへ

こんばんは^^

開放で撮ると優しく撮ることができますよ
でも、ピントがシビアになるので要注意です(^^;

ここ2日ほどの雨でほとんどの所の桜は散ってしまったのでしょうか。
明日はちょっと早起きして、近くの桜の絨毯を撮ってこようかなって思っています。
桜にはまた来年会いましょう(^^v

gikou>翔さんへ

翔さんこんばんは^^
コメントありがとうございます。

桜が咲き出す頃は、暖かくなってきてウキウキですが、散る時は大体が雨ですよね。
すごい急ぎ足で通り過ぎていくようです。

桜に会えるまでまた来年まで待たなければなりませんね。
日本に四季があって本当に良かったと思います。
またおじゃましますね(^^v

gikou>あーるえむさんへ

こんばんは^^
今日はちょっとホッコリしておりました。

この日に使ったレンズは1960年後半のロシア製のレンズなんですよ。なんともソフトな感じに写りました。
そのレンズで日本人の心の花「桜」を撮るのも何とも面白いです(^^ゞ
しかし、京都は観光客でどこも人でいっぱいですね。
早起きして出かけるしかないんでしょうか(^^;
おかげさまで体調は元に戻ってきました。
おっしゃるように写真を撮っている時はすこぶる快調です。
また桜写真をアップしますので、お楽しみに(^^v

gikou>るるるさんへ

がんばっておられますね~^^
何でもアップいいじゃないですか。
撮る対象に思い入れがあるのでしょうね(^^)

桜って咲く期間が短いんで、撮影する者からしたら忙しい花ですね(^^;
また、来年会えるのを楽しみにしたいものです(^^v

gikou>なっちゃんへ

お疲れ様です^^

桜って、咲いている姿も美しいですが、散る姿も何ともいえませんね。
別に特別の視点じゃないですよ(^^;
でも桜って何ともキレイな花ですね(^^v

gikou>桃太郎さんへ

こんばんは^^

京都の桜もほぼ散り終わりました。
今日なんかは雨上がりの桜絨毯がキレイだったかもしれません。

きれいに咲いて潔く散っていく桜はなんて儚いんでしょうか。
また来年って、思わず呟いてしまいます(^^v

散ってしまった花が一番綺麗だと思います
でもちょっと悲しげですね
そこがまたいいんですけど
やっぱり綺麗だな~

こんばんはw

お東さんの境内ですかw
繊細な桜の表現がニクイですね。

わたしはもう、桜さんに燃え尽きました。爆。
gikou先生の今後の桜・・ワクワクしながら待っています。

なんて優しいお写真でしょ♪
桜ほど、咲く前からこんなに心をわくわくとさせる花は、他にはないでしょう^^
今年はどうしたことか、こんな風にポロンと落ちてしまったのを見かけます。
とはいえ・・・本日の雨でずいぶん散って流れてしまったようです。
もうちょっと、満開の桜を見上げていたかったですね~

gikouさん、こんばんは^^

はかない感じですね。
桜って明るく、うきうきするのと同時に
切ない感じがしますよね。
日本人のDNAなのでしょうかね。

gikouさんの桜写真楽しみにしてます^^

この冬は、寒かったから…

こんばんは<(_ _)> ホントにgikouさんらしい、優しい視点ですね。
落ちてもなお美しいです。やっぱり桜は、日本人には魔性の花、
心浮き浮きわくわく…どきどきです(◎o◎)! 
京都の桜は、ホントにいろいろな種類を長い間楽しめて、あちこちに
銘木がいらっしゃいますし、元田舎者には信じられない桃源郷です(><)!!! 
京都御所の近衛邸跡や、鴨川、高野川沿いなど今を惜しんで、
見事に咲き誇ってますよね。
晴れた空をバックに見上げるのも最高ですが、こんな風に舞って、
ふわっと路地に落ちた花も健気ですよね(^^♪ 体調は良くなられましたか? 
ご無理ないよう、でも桜咲く春を切り撮ってはったら、自然と回復されるのでは…(*^^)v 
また、京都や、近江の桜の写真、楽しみにしています(^_-)-☆ 

小さいけれど何かなんでもかんでもアップで撮ってしまう私にはとれない写真だなぁ・・・と(笑)。

視点

gikouさん、こんばんは。

道端に落ちている桜の花・・
他の人は満開の桜の木ばかりに気が取られて気がつかないかもだけど、
これがgikouさんの視点なんですね・・
そしていかにもgikouさんらしいと思いました。

gikouさん、こんにちは。*^ ^*

こうして道端に咲く(落ちている)桜の花も
表情があり、なんとも美しいものですね・・・

満開の華やかさよりも
私はこうした撮り方のほうが好きかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/619-fe10514e

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。