手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道楽

おも~い でか~い

単なるバカなのでしょう(^^;
universalpress#004 MAMIYA UNIVERSALPRESS BLACK MAMIYA-SEKOR 100mm f3.5 RVP100F

120判で8枚しか撮れません。
地球に優しくないですね(^^ヾ

« 選択|Top|気配 »

コメント

gikou>Fmiちゃんへ

先日は遅くまでつき合わせてすみませんでした(^人^)
オヤジ二人の相手は、さぞかしお疲れになったでしょうね。

このカメラを持っているFmiちゃんの姿は様になっていましたよ。
以外や以外、女性が持った方が似合うのかもしれませんね。

二眼レフなどのレンズシャッター式のカメラは、静かなのですよ。
また、機会がありましたら貸し出しますんでぜひどうぞ(^^v

gikou>桃太郎さんへ

こんにちは^^
いや~デジタル時代に思いっきり逆行しています(^^ゞ
写真を撮るのに多くの手間がいるのですよ。
ほんでもって重いんで腰を悪くしそうです。
でも作法さえ間違えなければ、カワイイやつです(^^)

心配なさらなくとも、これをぶら下げて南禅寺に行ってきました。
現像に時間がかかりそうなのでいつアップできるか分かりませんが、お楽しみに(^^v

gikou>なっちゃんへ

どんなうわさなのでしょうか(^^?
これは合体カメラロボットです。
あんまり目にすることがないでしょうね。
また、こんなカメラで写真を撮っている輩もいないかもしれませんね(^^ゞ

マミヤのカメラは何でもデカイっていうのが、ボクの感想です。
次回お会いする時にでもガチンコ勝負しましょう(^^v

gikou>ponさんへ

こんにちは^^
元気でやっておられますか?
そろそろ学校もはじまったのでは

ん~でかいですよ(^^;
まるで合体ロボットのようです。
ponさんも機会があったら、ぜひ手にとってみてくださいね。

シャッターを押すまでの手間が多いんで8枚ぐらいでも十分なのかも知れません。
写真の仕上がりよりも撮る手間を楽しんでいます(^^v

gikou>ferdiさんへ

こんにちは^^
やってきましたよ~(^^;

69版のネガサイズには感動してしまいました。
京都も何ヶ所かこれを首からぶら下げてぶらついてきたのですが、目立って仕方なかったです。

撮る楽しみもありますが、手間を楽しむカメラって割り切っています。
失敗写真も含めてボチボチアップしていきます(^^v

皆々様コメントありがとうございますm(_ _)m

先日、実物を見せていただいたのに
あまりの大きさに圧倒されて、
このカメラの写真を撮らせていただくのを
すっかり忘れてしまってました(^ー^;
いやぁ。。。ほんとに大きかったです。
なのに、とっても静かにシャッターが切れるのが
構造を聞いて「なるほど~」と納得するも、なんだか不思議でした^^

gikouさん、こんばんは。
わあ・・・こちらが例のブツですね。^ ^
はやくお写真が見たいです。
(「ゆっくりと休んでくださいね。」なんて言っておきながら
思い切りのプレッシャーですよね。笑)
のんびりと楽しみにしています♪

うわ!

わ~これがうわさのUNIVERSALPRESSなんですね。
それにしても師匠これ何なんですか!
でかい!重そう!
C33とどちらが重いのかなぁ・・
こんど実物見せてくださいね(*´m`)

でっかいですね!
持ってみたいです!
撮ってみたいです!
8枚ですか!
645の半分ですね!
僕は67の10枚でも少ないと思ってます!
1枚1枚が重いですね

で、出ましたね、問題のブツが・・・・・・。
これには無条件降伏せざるを得ませんね(笑

ヤシカリンクス14を入手して「なんて巨大なカメラなんだ!」とはしゃいでいた自分が可愛く思えてきました。いやはや、全くかないません。ていうか、張り合うつもりもありません。

しかし、撮った絵はもっと見てみたいものです。凄そうですし♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/747-19b2fff9

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。