手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUPITER-12

tosen003.jpg

LEICA M3 JUPITER-12 35mm F2.8 NEOPAN400

ライカのレンズは高い! ライカスクリューマウント用のジュピター-12、35ミリF2.8を知り合いの方から頂いたので、先日、尾道へ行ったときに試写してきました。

このレンズはご存じの方も多いかと思いますが、ロシア製で後玉が大きく張り出した大胆なデザインのツァイス製ビオゴンをコピーしたレンズです。
jupiter3.jpg

ビオゴンは当時、テッサー50ミリF3.5の約3倍の225マルクほどしたらしく、「これと同等のレンズはその後、何年も現れなかった」と賞賛されるほど優れた広角レンズでした。
jupiter2.jpg


 ビオゴンのコピーであるジュピター-12は、第二次世界大戦の敗戦国であるドイツからソ連が戦争の賠償として設計図をはじめ、生産施設や人材をモスクワ近郊に移設し、生産されたものです。

 RFコンタックスのためのレンズとして生まれた35ミリF3.5のビオゴンでしたが、ソ連で生産されるようになったときにはジュピターと名を変え、ツァイス イコンとライカの垣根はなくなり、ライカスクリューマウント用として作られました。戦争という皮肉な運命がなければ、このレンズはライカに装着されることはなかったでしょう。

jupiter1.jpg


次は、カラーフイルムで試写してみます。

« ことば|Top|はかなさ »

コメント

>Hirotakaさん
コメントありがとうございます。
いつもなかなかの造詣頭が下がります。
休日は、曇りか雨ですね。
お仕事大変そうですが、お体ご自愛ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/76-9feffefe

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。