手のひらの記憶

The memory of the palms

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光客観察


NIKON F100 TAMRON SP 20-40mm f2.7-3.5 KONICA MINOLTA CENTURIA800
@祇園 花見小路

携帯電話での撮影?

どこへ行っても当たり前に見られる光景になりました。

これで撮ったヤツ(写真)はどうするのでしょう?
写メで送ってもらった方も「ふ~ん」ってぐらいにしか思わないのでは
って考えるのは、歳のせいかな(^^v

« それぞれの桜|Top|父親目線 »

コメント

gikou>ferdiさんへ

コンデジ代わりですか^^
あのシャッターを押してからのタイムラグにはどうしても馴染めないのです(^^ゞ
まぁ身近な記憶装置としては便利なものなのかも知れませんね。
それでも「撮影」という作業には、使う事は無いとは思いますが(^^v

gikou>Fmiちゃんへ

なるほど^^
そういうコミュニケーションのツールとして使うのですね。
携帯のカメラ機能って使うことがほとんど無い者にとっては、勉強になりました。

そうそうこの二人の女性の前に座り込んで撮っておられましたね(^^;
上がりを楽しみにしております(^^v

携帯をコンデジ代わりに使われる方、確かに増えました。
しかし、(gikouさんはご存知でしょうけど)デジ写真の画質は必ずしも画素数の優劣で決まる訳ではありませんので、優れたレンズを搭載した「カメラ」の存在意義が根底から揺るぐものではないでしょう。
パナソニックが一肌脱いで、マイクロフォーサーズ(パンケーキレンズ)搭載「ライカ携帯」「オリンパスペンF携帯」でも出れば・・・話は全く別になるんでしょうけど(^^)

>Fmiさん
コミュニケーションの道具としては間違い無く優秀ですね♪
私も、写メや携帯写真は何気に多用しています(笑
たぶん、gikouさんがおっしゃっているのは、飽くまで「デジカメ写真」として考えた上での質的な意味での事だと思います。

花灯路の時もそんなことをおっしゃってましたね。
先日友人の最新携帯を見せてもらったら。
コンデジと同じかそれ以上の画素を備えているし
さらに、すぐに送信&報告ができちゃうという点では
すごいヤツかなと思いましたw

あと、いつでも必ず持ち歩いているアイテムなので
「これ見てみて~」と話のネタにもなりますねー。

花見小路のこの路地は、もしかして私も撮った路地かもかも♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reme19xx.blog77.fc2.com/tb.php/925-fc2f6ea5

Top

HOME

gikou

Author:gikou
「一期一会」を大切に

記憶に残る情景を探して京都の町を中心に
いろんな写真を撮っています。
お気軽にコメントご記入ください。

☆F11キーを押していただければ、
すっきりした画面でごらんいただけます☆

【Thank You】

データ取得中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。